›
 ›
 ›
看護學科
看護學部

看護學科

基礎的要素に重點を置く、精選されたカリキュラムと徹底した少人數教育。研究?教育?実務経験豊富な教員のもと、確かな知識と技術?コミュニケーション力を備えた看護職をめざします。保健?醫療?福祉の多様な専門職と連攜?協働できる力も養います。

入學定員
100名
キャンパス
東海キャンパス

醫療?保健?福祉の中核として
活躍する看護師?保健師。

教育の特色

しっかり著実に基礎的な看護の知識?技術を身につける。

看護の目標は、人々の健康を守り、その人らしい生活を送ることができるように支えること。そのために必要な看護の知識と技術を、基礎に重點を置いて指導します。そのことによって、どんな場面でも対応できる基礎力が身につきます。

実績に裏打ちされた質の高い教育を実踐する少人數教育。

他大學での學部長?學科長経験を持つ教授も多く、質の高い充実した教育を行っています。「看護技術演習」などの演習科目では、1クラス約50人を6人の教員が擔當する少人數制。教員1人あたり學生9人程度と、ていねいな手厚い指導で、安心して學べる環境を整えています。

地域と連攜した実習教育。行き屆いた環境で多職種連攜も學ぶ。

主な実習先はキャンパスから1時間圏內。すべての実習先に教員が同行し、実習先の指導者と連攜して指導するため、どの実習先でも「日本福祉大學の教育」が受けられます。これからの醫療現場で求められる「地域包括ケア」の実現に必要な多職種連攜も、しっかりと學ぶことができます。

看護職養成の教育目標

  • これからの醫療の擔い手にふさわしい、
    専門性を発揮できる人材を育成。

    看護職は、健康問題を抱える対象者の一番近くにいる醫療専門職です。超少子高齢化社會にともなう醫療の役割の変化など、さまざまな環境変化が予測される中、自ら考えて動くことのできる自律した人材が求められます。本學部では3つの能力を備えた人を育てることを教育目標に掲げ、どのような環境の中でも専門性を発揮して活躍できる看護職を養成します。

コミュニケーション能力

  • 対象者やその家族との良好な関係を築くことが、看護実踐の第一歩です。相手が「治したい」と思ってくれなければ醫療が始まりません。また、対象者の現在の健康狀態、生活の狀況や過去の生活などを深く理解しなくては、ニーズに合った的確な看護を実踐することは不可能です。そのために必要なコミュニケーション能力は、看護職の基礎をなす専門能力といえます。看護學部では、1年次の「基礎ゼミナールⅠ?Ⅱ」でコミュニケーションの基礎を學び、「看護技術演習Ⅰ」などを通して専門技術としてのコミュニケーションを學びます。また、演習科目やゼミにおける徹底した少人數教育をはじめ、教員と學生、上級生と下級生との関係の中で、実踐的なコミュニケーション技術を自然に身につけることができます。

基礎的な看護実踐能力

  • 少子高齢化にますます拍車がかかる中、醫療の役割も変化しています。若者や働き盛り世代を中心とした急性?重癥疾患にはより高度な“病院で治す醫療”が求められる一方、高齢者を中心とした慢性疾患に対しては、治すだけでなく“生活の場における自立を支える醫療”がいままで以上に重要となります。治す醫療から支える醫療への転換の中で、看護職は自律して考え動くことが求められます。その礎となるものが看護職としての専門性、すなわち“確かな看護実踐能力”にほかなりません。看護學部では、対象者を理解し、計畫を立てて技術を発揮し、結果を評価して次に役立てる一連の看護実踐プロセスを確実に行うことができる看護職を養成します。

多職種連攜能力

看護職は、健康問題を抱える対象者の一番近くにいる醫療専門職です。醫師をはじめとする専門職に対象者の情報を提供し、チームの一員として援助計畫を立てるなど、これからの看護職には、さまざまな専門職と連攜し、その中核として働ける力量が求められます。日本福祉大學には、社會福祉士(醫療ソーシャルワーカー)や精神保健福祉士、介護福祉士、理學療法士、作業療法士などの養成課程があり、さらには醫師や醫療経営の実務経験を持つ教員も在籍しています。「多職種連攜論」や「チーム醫療連攜演習」などの科目を學部內外の専任教員が指導したり、他の専門職とともにケーススタディに取り組むなど、多職種連攜の力を養います。

4年間の學び

多職種連攜能力を養う
“ふくしの総合大學”ならではの學び。

Pick Up 講義

看護統合実習

4年次前期の最後に履修する「看護統合実習」では、それまでに學んだ看護の専門知識?技術および専門職業人としての態度を統合させ、より難易性の高い対象者に対しての質の高い確実な看護実踐を學びます。各看護學領域それぞれの特色ある実習目標が設定され、それを達成するためのさまざまな実習施設での実習や他職種との連攜の実際を體験できます。選択領域については、學生の希望を加味して決定し、それぞれ履修します。

チーム醫療連攜演習

少子高齢社會を背景にニーズが高まる地域包括ケアシステム。地域社會において、醫療?保健?福祉の各専門職が協働して対応することが求められており、看護職はその中核を擔う役割を期待されています。 回復期の患者さんを対象とした病院で、入院から退院までの一連のプロセスにおける多職種連攜チームアプローチの実踐を見學します。さらに、學生同士で具體的な事例を検討することにより、チーム醫療における看護職の役割について理解を深め、看護専門職として協働性を発揮できる人材を育成します。

學生VOICE

看護師に必要とされるコミュニケーション能力を磨いています。

さまざまな職種の方々が働く醫療現場では、職種間のコミュニケーションが重要となります。実習で他の職種との情報共有に課題を感じた私は、もっとわかりやすい伝え方ができるようになりたいと考え、先生方からもアドバイスをいただき、學びを深めました。今後も他の職種や患者さんとのより良いコミュニケーションのあり方を追究していきたいと思います。

榊原さかきばら 菜月なつきさん

看護學部 4年 愛知県 東海南高等學校出身

進路?資格取得

取得可能な資格

  • 看護師國家試験受験資格(卒業要件資格※)
  • 保健師國家試験受験資格(定員あり)

※卒業要件資格:受験資格の取得に必要な科目の単位修得が卒業の條件となります。修得には臨地での実習が必要です。

就職先一覧

〈 保健師 〉 愛知県(半田保健所)/愛知県岡崎市/愛知県江南市/愛知県常滑市/愛知県武豊町/愛知県南知多町/靜岡県浜松市/三重県朝日町/長野県喬木村 〈 看護師 〉 【大學病院】愛知醫科大學病院/大阪大學醫學部附屬病院/北里大學病院/杏林大學醫學部付屬病院/名古屋市立大學病院/名古屋大學醫學部附屬病院/藤田醫科大學病院/藤田醫科大學岡崎醫療センター/藤田醫科大學ばんたね病院 【國公立病院】愛知県がんセンター/愛知県精神醫療センター/あいち小児保健醫療総合センター/一宮市立市民病院/大垣市民病院/岡崎市民病院/加古川中央市民病院/春日井市民病院/岐阜県総合醫療センター/國立長壽醫療研究センター/小牧市民病院/岐阜県立多治見病院/桑名市総合醫療センター/公立西知多総合病院/國立國際醫療研究センター/富山県立中央病院/常滑市民病院/豊川市民病院/豊橋市民病院/名古屋市立東部醫療センター/半田市立半田病院/袋井市立聖隷袋井市民病院/三重県立志摩病院/三重中央醫療センター 【赤十字病院】伊勢赤十字病院/高山赤十字病院/名古屋第一赤十字病院/名古屋第二赤十字病院 【厚生連病院】安城更生病院/海南病院/江南厚生病院/知多厚生病院/豊田厚生病院 【醫療法人?その他】相澤病院/飯田病院/一宮西病院/沖縄徳洲會/刈谷豊田総合病院/健和會病院/聖隷三方原病院/善常會リハビリテーション病院/総合大雄會病院/大同病院/中京病院/中部ろうさい病院/虎の門病院/名古屋掖済會病院/名古屋セントラル病院/東戸塚記念病院/福井県済生會病院/南生協病院/名城病院/名南病院 ほか

進學先一覧

日本福祉大學大學院看護學研究科
名古屋學蕓大學別科助産學専攻/岐阜醫療科學大學助産學専攻科/穂の香看護専門學校助産學科 ほか

就職決定者VOICE

杏林大學醫學部付屬病院
看護師

看護學部 看護學科
2021年3月卒業
阿見あみ 友葉ともはさん 愛知県/豊橋南高等學校 出身

患者さんのご家族の心も
支えられる看護師へ。

中學の頃にお見舞いに行った際、祖母の病狀を心配するあまり不安な気持ちでいた私を気にかけてくれた看護師の方にあこがれて、看護師をめざしました。入學後は急性期看護の學修に力を注ぎ、卒業研究では救急領域での家族に対する援助について研究。救急搬送の際に、心理的に不安定な狀況にある家族への支援の大切さを學びました。就職先は高度救急救命センターを有する病院。さまざまな疾患や高度な救急の知識を身につけ、將來的にはフライトナースにも挑戦したいと考えています。

公立西知多総合病院
看護師

看護學部 看護學科
2021年3月卒業
川本かわもと 華瑛はなえさん 三重県/松阪高等學校 出身

患者さんが住み慣れた自宅に
安心して帰れるように。

祖父を在宅で看取った経験から、在宅醫療に関心がありました。卒業研究では、終末期在宅療養者?介護者への支援のあり方を研究し、職種間の連攜の重要性を感じました。また「在宅看護論実習」では、住み慣れた家で療養できる在宅看護の魅力をあらためて感じ、自宅で療養される方を手助けしたいという思いが強くなりました。就職先は地域のつながりを大切にしている知多半島の中核病院。患者さんが退院後に自宅に安心して帰れるように、病院と地域をつなぐ役割を擔っていきたいと思います。

豊田厚生病院
看護師

看護學部 看護學科
2021年3月卒業
水野みずの 將輝まさきさん 愛知県/中部大學春日丘高等學校 出身

チーム醫療の一員として、
患者さんやご家族の力になりたい。

大學で學んだことは、人それぞれの考える“ふくし”は違うということ。だからこそ広い視點で物事を捉えられるチーム醫療が重要だと知りました。就職先では患者さんやご家族のために、積極的に多職種カンファレンスに取り組んでいるところに惹かれました。また、ICUで高度なスキルが必要とされる行為を行っている看護師の姿を見て、自分もここでスキルアップし、チームの力になりたいと感じました。今後は認定看護師にも挑戦し、高度な知識や技術の習得に勵みます。

常滑市(愛知県)
保健師

看護學部 看護學科
2021年3月卒業
山田やまだ 桃子ももこさん 愛知県/常滑高等學校 出身

保健師として、
地域の人々の健康を支えていきたい。

地域住民の病気予防や健康保持にかかわる保健師を志すきっかけとなったのは「小児看護學実習」。実習中に退院が決まった子どもの親から、すぐに幼稚園に行かせてよいのかなど不安の聲を伺い、退院がゴールではないということに気づかされました。患者さんの退院後の生活を考えることの大切さを感じ、地域で暮らす人々を身近で支えることができる行政保健師を志望。今後は常滑市で地域の方との信頼関係を築きながら、相手の主體性を尊重した支援を屆けていきます。

専門科目

専門科目の7領域を
バランスよく學ぶ

詳しくはこちら

実習教育?施設

最新の施設?設備で
確かな技術を身につける。

詳しくはこちら
精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线