このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 學園?大學案內
  3. 學園広報
  4. トピックス一覧
  5. 半田青年會議所「防災?減災研修」の企畫?ファシリテーターとして本學教員が參加しました
學園?大學案內

トピックス

半田青年會議所「防災?減災研修」の企畫?ファシリテーターとして本學教員が參加しました

2021年11月1日

2021年10月21日、半田市市民交流センターにおいて「公益社団法人半田青年會議所 防災?減災研修」が開催されました。この研修は半田青年會議所(略稱:JC)からの提案に対し、半田市社會福祉協議會が運営協力したものです。
本學からは、“半田市社會福祉協議會防災?減災アドバイザー”でもある福祉経営學部 山本克彥教授が企畫および當日のファシリテーターとして參加しました。

ゲスト講師は公益社団法人日本青年會議所、國土強靭化委員會委員長である豊田啓勤氏(所屬:八代JC)。
豊田氏からは「JCが行う災害支援について」をテーマとして、昨年の“令和2年7月豪雨”における熊本県八代市におけるJCの活動を具體的に報告していただきました。

地元JCの活動は①ボランティアセンターの設置、運営、②資機材、物資の提供、③マンパワーによるボランティア活動、④民間NPO団體との會議の場を開催等、地域の復舊?復興を支える大きな力となっていることが伝わってきました。

豊田氏の報告の締めくくりには、「社會福祉協議會や関連団體との関係性を構築し、しっかりと“備え”ましょう。」と強いメッセージがありました。

山本教授からも、東日本大震災をはじめ、被災地のJCや日本JCと協働した経験から、平常時からの関係構築の重要性が語られました。

當日の參加は半田JC、半田市社會福祉協議會、半田市防災交通課、半田中學校避難所運営委員會、半田市市民交流センター、日本福祉大學と様々な機関が參加し、アイスブレイクの時間を交えることで、まさに地域の関係団體との関係構築の機會となりました。
半田青年會議所では、今後、継続して研修を企畫していきたいとのことでした。

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线