このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 學園?大學案內
  3. 學園広報
  4. トピックス一覧
  5. 健康科學部 福祉工學科 坂口ゼミの學生がヤクルト保育所の木質化を実施しました
學園?大學案內

トピックス

健康科學部 福祉工學科 坂口ゼミの學生がヤクルト保育所の木質化を実施しました

2021年11月8日

健康科學部 福祉工學科 坂口大史準教授の研究室では、昨年度より林野庁からの助成金を得て産學連攜で建物の內裝木質化による実証効果の研究を進めてきました。
その一環として11月1日、坂口ゼミに所屬する學生9名(3年生?4年生)がヤクルト東浦センター※の保育所の木質化を行いました。
今回対象とした保育所は主に1歳~2歳の子供を受け入れている託児所で、東浦町全域および半田市內の一部エリアにお住まいのヤクルトレディの子どもを預かっています。

學生たちは慣れた手つきで部屋の壁に本棚や木製のホワイトボード、木琴などの子供が楽しく遊べるおもちゃ等を完成させました。
今後は子どもたちに木質化空間と非木質化空間のそれぞれで過ごしてもらい、行動観察によるストレス度や快適性のデータを収集します。
また11月中に、知多市內にある同施設においても木質化の施工を実施予定です。

※ヤクルト保育所を木質化することの目的

木質化キットを活用することで子どもの生育環境を改善しつつ、女性の社會進出にも貢獻することを目的にしています。幼少期から木質空間で過ごすことにより、子どもの感性を豊かにできます。またヤクルトレディ(母親)の視點では、安心して子どもを預けられる場所があれば仕事にも積極的に取り組むことができます。また株式會社ヤクルトのCSR行動計畫ではSDGs達成のための貢獻の観點を組み込んでいますが、今回の取り組みはSDGs17目標のうち「3 全ての人に健康と福祉を」「5 ジェンダー平等を実現しよう」「8 働きがいも経済成長も」など複數の項目に合致した內容となっています。

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线