このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 學園?大學案內
  3. 學園広報
  4. トピックス一覧
  5. オンラインで繋ぐ遠隔地のまちづくり支援―SDGsを踏まえた協働型の地域づくり-
學園?大學案內

トピックス

オンラインで繋ぐ遠隔地のまちづくり支援―SDGsを踏まえた協働型の地域づくり-

2021年11月17日

 SDGsは、2015年の國連サミットで採択された2030年までに達成することを目標とした持続可能な世界を実現するための國際目標です。「誰一人として取り殘さない」社會をめざすための17のゴール、169のターゲットで構成されており、それらには本學の建學の精神に通じる考え方が多く含まれています。世界的に取り組まれているSDGsの達成について、本學としても重視し、「2021年度大學重點課題」の柱として、「SDGsに資する研究、社會貢獻の取り組みを推進する」を掲げて、取り組みのさらなる推進をめざしています。
 そういった方針を受け、各教員?學生も、さまざまな地域において支援?協働を展開していますが、今回は、SDGsの【目標4】<質の高い教育をみんなに>?【目標11】<住み続けられるまちづくりを>?【目標17】<パートナーシップで目標を達成しよう>に関する、社會福祉學部(行政専修ゼミ?公務員プロジェクト)の取り組みを紹介しておきます。

 先日、大阪府八尾市からの依頼を受け、社會福祉學部の田中優教授が指導する行政専修の2年生ゼミ(フィールド実踐演習)および公務員プロジェクトのメンバーが合同で、Zoomを介した地域のまちづくり支援を行ってきました。
 具體的には、八尾市における小學校區を単位とする今後のまちづくり計畫策定にあたり、ご參加の住民の皆さんとオンラインによるグループワークを展開し、學生の司會進行によって、「來し方行く末」の対話を行いました。
 今回の取り組みでは、“地べたの”まちづくり課題に日々向き合っている「校區まちづくり協議會」のみなさんとともに<SDGs目標4:生涯教育の機會促進>、地域社會が今後も持続可能であるために、何が必要で、どういったことに取り組んでいかなければいけないかということなどを<同目標11:住み続けられるまちづくり>、「協働」「ローカル?ガバナンス」「共生」「自分事化」をキーワードに<同目標17:パートナーシップで目標達成>、意見交換を進めました。今後へ向けては、參加學生の方で、今回の議論を整理し、“よそ者?若者”らしい、地域のまちづくりへ向けた提案を返していく予定です。
 このように、今後も本學では、SDGsに資する多面的な社會貢獻を展開していきます。

【參加學生の気づき】(一部抜粋)

◎今日のグループワークを通して、コロナの影響で、できなくなってしまった行事が多く、どのまち協の方もとても苦労していると感じた。コロナでできなくなったからといって、諦めている訳ではなく、コロナ禍でも何かできることはないかと地域の方のために、取り組んでいることがとても印象的だったし、自分も力になりたいと改めて思えた。私のグループでは、「若者」を取り入れる方法やInstagramやFacebookなどのネットのツールを使うなど、新しいことにチャレンジしていきたいという意見もあったので、私も若者視點で、色んなことを提案し、考えていきたいと感じた。

◎まちづくりオンライン喫茶に參加をして、各まち協の特色や良かった點、悪かった點等を現場の方の生の聲で知ることができて良かったです。グループワークでは、今後のまちづくりの提案をしていく際に參考になる意見を引き出すことができ、充実した時間になりました。また、今後力を入れたいと考えていることや、質問の場面で會話が弾んでおり、各まち協の交流の場を新しい形でできたことは良かったと思ったのと同時に「対話」の重要性を再認識できました。

◎今回のオンラインカフェでは、地域のまちづくりに関わっている人と、直接対話し交流出來たことが特によかったと思います。現在はコロナ禍という事情もありますが、大學生活を送るなかで自分から地域に関わるということはなかなか難しいことです。特に下宿生である私は、親から離れて心細いだけでなく、その地域性を知るのも一苦労でした。そこにさらに関わりに行こうとするのは、體力的にも精神的にも難しいです。なので、こういった授業の一環としてでも、まちづくりに関わり、自分たちの地域を興していこうとしている人と話せた事は大変勉強になりました。また、実際に聲を聞くことで、何に困っているのか、この先どういった支援が必要なのかを考えるきっかけにもなりました。今後もこういった取り組みがあれば、授業內外問わず、積極的に參加したいと思います。

【オンライングループワーク風景(抜粋)】

精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线